読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boardgame park

ボードゲームを通じた学びを

お手軽カードゲーム「テンガロン」

カードゲーム

国産のお手軽カードゲーム「テンガロン」です。

配られた10枚の手札をなくした人が勝者という、UNOのようなゴーアウト系のカードゲームです。

テンガロンで流して親になれ

親が出したカードに対して、次のプレイヤーは、±10以内となるカードを出していきます。出せない場合はパス

ぴったり10の場合は「テンガロン」という宣言をして、カードを流し、次の親として好きな手札をだせるようになります。

また、自分以外の全員が「パス」をしたときも同様で、カードを流して親になれます。

数字が大きい・小さいカードは、手札にあるとなかなか出しずらいカードでもあるけども、うまく出せれば効果的になります。

誰かが手札をなくしたら勝者、残りのプレイヤーのカードはマイナスカウントとなります。

10差になったらすぐテンガロン

10を基本としているということで、ドイツのカードゲームぴっぐテンにもちょっと似ているかもしれません。

子供が数字感覚を養うのにも使えるかもしれません。

拡張ルールの「テンガロンは自分の順番に関係なく宣言できる」というルールを適用することで、ゲームにかなりスピード感がでてきて面白いです。ぜひとも適用することをおすすめします。