読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boardgame park

ボードゲームを通じた学びを

ちょっとカッコイイオセロ?「ローゼンケーニッヒ(Rosenkönig/Rose king)」

2人専用のボードゲーム、ローゼンケーニッヒ(Rosenkönig/Rose king)です。

薔薇戦争をモチーフに白バラと赤バラに分かれて勝負する陣取りゲームです。
見た目はオセロにかなり似ていますが、カードを使ったりと、中身はずいぶん違います。

f:id:bg4kids:20161217170626j:plain

ゲームの流れ

手札としてカードを5枚づつもってスタートです。
任意のカードをだし、カードに描かれた方角と数だけ、バラの王の王冠のコマを進めていきます。
バラの王が到着した場所が獲得した領地です。バラのコマを自分の色にして置きます。

騎士カードを併せて使うと、相手のコマに載った際に、まさにオセロのようにひっくり返して自分の陣地とすることができます。
後述の領地を繋げたりするのに、この騎士カードの使い方が勝利を左右します。

勝敗

全てのコマを置き終わったら終了です。

基本はコマの数だけ得点です。
さらに、縦横に繋がっている領地はボーナスで、コマの2乗が得点です。
例えば4マス繋がっていれば4x4で16点の

で得点計算をし、多い方が勝利となります。

2人でシッポリ遊ぼう

2人専用で楽しめるボードゲームは少ない中で、ローゼンケーニッヒはなかなかの良作です。

じっくり遊べるゲームのため、夫婦や恋人などで、夜長をのんびりすごすお供として使えそうです。